ちゃぶ台は温もりのあるテーブル|家族で使える家具

室内

デザインが豊富

部屋

基本的にちゃぶ台は円卓ですが、最近はたまご型やさくら型のものもあります。たまご型はどのような部屋にもぴったりです。角がないので、狭いお部屋に置いたとしても圧迫感を感じないのが魅力的です。円卓タイプよりもスタイリッシュな形をしています。重さは約10キロと軽いので、気軽に動かせます。
さくら型のちゃぶ台は、どの種類よりもデザイン性があります。何枚もの無垢材を組み合わせて作られているため、花びら部分の模様は全部違います。オシャレなデザインが良いと思っている方は、さくら型がぴったりでしょう。

ちゃぶ台の値段ですが、使用されている無垢材と大きさで異なります。
アルダー無垢材とピーチ無垢材の90センチは約50,000円です。次にホワイトオーク無垢材の90センチが約70,000円、そしてウォールナット無垢材の90センチが約85,000円、最後にブラックチェリー無垢材の90センチが95,000円となっています。サイズがアップするほど価格は上がるため、値段を見て注文することも大事です。

ちゃぶ台は畳で利用されることが多いです。ですから利用する際は畳の上に座ることがほとんどでしょう。しかし、それだと足やお尻など様々な部分が痛くなります。快適に利用するために座椅子も一緒に注文すると良いでしょう。これならちゃぶ台を毎日利用しても体が痛くなることはありません。他にラグなども一緒に購入するとさらにオシャレ感が増しますし、畳がキズつくのを防げます。
ちゃぶ台を販売しているサイトで購入しましょう。