ちゃぶ台は温もりのあるテーブル|家族で使える家具

室内

ちゃぶ台の選び方

和室

ちゃぶ台の大きさは、家族の人数で決めましょう。90センチや105センチ、そして120センチと大きさが違うため、どのくらいの大きさを選べば良いのか分からないと言う方もたくさんいるでしょう。人数にぴったりのちゃぶ台を選ぶことで、毎日快適に利用できるはずです。
4~5人家族の場合は90センチがちょうど良いです。そして5~6人の家族は105センチが最適です。5人で座ると余裕があり、6人だと良いくらいです。最後に6~7人だと120センチが囲みやすいです。7人での利用する場合は、雑談がぴったりです。

ちゃぶ台は無垢材で基本的には作られているのですが、無垢材は湿気を吸収しやすいため梅雨時期になると膨張します。逆に乾燥していると水分を吐き出します。そのためお部屋の環境によって反り具合が異なるのです。ですから、ちゃぶ台を利用する際は、定期的にメンテナンスをしてあげるようにしましょう。そうすれば長い間使うことができます。ちゃぶ台を販売している通販サイトではメンテナンスグッズが販売されていますから、そこで購入すると良いでしょう。専用のものだと綺麗にメンテナンスすることができます。
職人が時間を掛けてつくってくれているちゃぶ台ですから、大切に扱うようにしましょう。

ローテーブル使い勝手が良いので、持っていて損はありません。気軽におやつを食べたり、雑談したりと様々なことに利用している方が多いです。円卓になっていますから、子供が頭をぶつけても大丈夫です。